ギリシャ問題からみる常識の違い

こんにちは。

秋田のファイナンシャルプランナー、土田茂です。

 

今日はコンビニに行ったら号外の新聞が2つも出てました。

一つは、なでしこジャパン準優勝!残念でした!しかし前回は優勝、そして今回は準優勝!

世界の2位です!すごいことだと思います。男子もいつかそんな成績を収めて欲しい!

 

そしてもう一つの号外は「ギリシャ国民投票で再建策拒否!」です。

更に「チプラス首相が勝利宣言」という副題です。

 

…。どうすんだ???

 

というのが正直な感想です。

 

私はてっきり賛成で可決されると見ていましたので意外な結末でした(汗)

 

しかし、これには私たち日本人では考えられない「外国の常識」というのがあるようです。


 

それは、「返せないくらいの借金をさせる方が悪い」というものです!

 


返せないほど借金するほう、ではなく、「貸すほうが悪い」です。

 

すごいですよね!?

 

しかし、日本では当たり前の「借金は返すもの」は世界では少数派らしいのです。

 

因みにドイツは日本人と近い感覚らしいです。(そりゃ揉めるわ)


どちらが良い悪いではなく、常識が違うとなかなか噛み合いませんもんね。

日本も朝鮮や中国とは常識が違うため残念ながら噛み合わないですから…。

 

という訳でこれからギリシャとEUは妥結に向けて協議するのですが、

強気なギリシャにどう交渉するのか…。

いずれにせよユーロやEUにとっての正念場です。

 

それを受けて今日も先週に引き続き大幅な株安からのスタートとなりました。

ギリシャと中国の問題ですが、動いた株で見ると中国関連が多いかな。


何はともあれ世界は繋がっています。

私たちも今後の動向から目が離せませんね!



 

今日もありがとうございました。

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて