最近の資産運用相談で多いのは…

こんにちは、

 

秋田のファイナンシャルプランナー、土田茂です。

 

 

最近、資産運用相談で最も多いのは、20代〜30代の女性です。

 

多くは独身の方ですが、資産運用相談メインで来る方が多く、(中にはライフプランから必要性を感じてという方もいます)将来を見据えて「貧しい将来」は絶対にイヤ!という動機が多いですね。

 

セミナーでも個別の面談でもですが、女性は行動に移すのが早いという印象。

 

男性は意外に慎重なのか、はたまた臆病!?なのかわかりませんが、セミナーに来ても行動に即移せる方は少ないです。また、行動に移せる方のほとんどは50代や60代の方です。30代や40代では本当に少ないですね。(事業をやっている方はやはり決断が早いですが…)

 

私は基本的に「営業」は苦手なので、セミナーに来てくださった後に電話連絡などはしません(ご希望あればもちろんしますが)から、結果的に放置しているのですが、ほとんどの方からはその後連絡もありません。折角大切な時間を使ってセミナーに来て資産運用の必要性に気づかれたのに(アンケート上ですが)何もしないなんて勿体ないな〜と思います。※私意外からしていれば別ですが

まして、投資はいきなり全財産とかやるなら別ですが(私は絶対勧めません!)、怖ければほんの少額からやってみたらいいのです。それから勉強しながら少しづつ投資していけばいい。確実に言えることは、「やらなければ何も変わらない」ということです。将来も不安のまま、貴重な時間だけが過ぎていきます。
まぁ、私も最初は「投資は怖い」と勘違いしていたので人のことは言えませんが(汗)

 

ただ、実はこの傾向は秋田に限ったことではありません。

仙台のFPも東京のFPも同じことを言っていました(汗)

 

このままいったら将来、「女性の多くはお金を持っていて、多くの男性はお金がない」なんてことになりかねないな(汗)などと思いながら今日も30代の女性の面談をしておりました。※この方も目から鱗といった感じで大変有意義な時間でした!ありがとうございます!

 

 

ぜひ、今後は若い男性の積極的なセミナー参加や個別相談へのお問合せを期待しております!

 

今日もありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dacia Freeburg (土曜日, 04 2月 2017 02:02)


    Having read this I believed it was extremely enlightening. I appreciate you spending some time and effort to put this short article together. I once again find myself spending a lot of time both reading and posting comments. But so what, it was still worthwhile!

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて