人的資本と金融資本

こんにちは、

秋田のファイナンシャルプランナー、土田茂です。


今日はセミナーなどでもお伝えしている、「人的資本と金融資本」について。


人間がお金を稼ぐためには、2つの資本を活用する必要があるという考え方なのですが、作家の橘玲さんの著書で私も知りました。


人的資本の活用とは文字通り自分自身が労働などで稼ぐ方法で、金融資本の活用はお金に働いてもらう方法です。


私の専門は金融資本をしっかりと活用してもらうことで、日本人、特に秋田を始め東北人には苦手な分野ですね。※しかしこれからの時代必須です!


さて、今日お伝えしたいのは、金融資本ではなく、人的資本の方にもこれから大きな変化がくるということです。


作家で脳科学者の茂木健一郎さんの記事ですが、これからの時代は、ホワイトカラーが減り有名大学を出ても無意味な時代になっていくといいます。


理由は「人工知能の発達」。


現在は人類史上第3番目の革命と言われる「IT革命」の真っ只中ですが、すでにこの20年で多くの仕事が生まれ、そして無くなりました。


そして今後はそれが更に加速していくという事です。


ですから、20年後に退職しているなら良いかも知れませんが、今の仕事が20年後もあるのかどうかを考えなければならない時代というわけです。


今ある人的資本に安心することなく、時代の変化を考えながら適応していかなければならない時代。

時代の節目に生きられる喜びもあるのですが、なかなか大変な時代に生まれましたね(汗)



私も人工知能に取って変わられないような仕事をしていかなければ!と心新たに励みます!


皆さんもご自身の仕事が20年後30年後まであるのかどうか考え、どう変化していくのかを予測しながら将来のキャリアを考えていく必要があるかも知れません。


くれぐれも、人的資本も金融資本も失ってしまうような事態にならないようにしましょう!


今日もありがとうございました。

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて