女性は資産運用に向いている!?

こんにちは。

 

秋田のファイナンシャルプランナー、土田茂です。

 

いよいよ2016年も残すところ約1カ月。やり残しのないように今年を終えたいものですね。

 

さて、先日、仙台市にて提携先でもある「湘南証券年金プランニング株式会社」様の仙台支店にて行われた、「マネーセミナー」にオブザーバー参加してきました。

 

午前9時半から午後6時半までの長丁場で、午前は投資初心者向けの講座。午後が投資中級者向けの講座となっておりました。

 

参加者は11名で、なんと女性が9名!でした。

(年齢層は20代〜40代)

しかも初参加の投資未経験者は3名でしたが全て女性!その中には22歳の社会人一年生もいらっしゃいました!

22歳の方も参加理由としては「将来不安」。年金ももちろんですが、結婚して子供ができたら子供の学費も不安なのだそうです。銀行に貯金しても増えないので投資に興味を持ったが、やり方がわからないので参加し、早速証券口座を開設してワクワクしながら帰って行かれました。

22歳からちゃんとした投資をしていけるなんて羨ましいと他の参加者の皆さんもおっしゃってました。

 

午後からの中級者向けには女性5名、男性1名が参加。

この講座はチャート分析などを行う難易度の高い講座(目標利回りは年10%以上)なのですが、相変わらず女性が多く、しかも主婦の方が多かったのが印象的でしたし、皆さん目標利回りは達成しているようでした。

 

講師が言うには、女性の方が決断力があり、素直に講師のやり方を守る傾向が強いので投資に向いているようです。

男性は自分のやり方を見つけようとしたり、講師の言う通りにやらない傾向があるため失敗する方が多いとも言ってました。

 

私も投資の顧客で考えてみると、やはり女性の方がルールを守って投資をしていると思います。

また、投資の必要性に気づくとすぐ始めるもの女性が多く、男性はその時にそう思ってもなかなか始められない方も多い印象ですね。

 

女性は寿命も長く、配偶者が先立ち、お一人様の老後がある可能性が高いこと。また、公的年金は男性が亡くなると女性の年金(専業主婦だと特に)だけでは生活に困るレベルでしか支給されないこともあり、女性の方がしっかりと老後資金を作る必要性が高いことも女性が投資を始める理由として大きいと思います。

 

投資は短期で行うのは非常に難しいので、できる限り早いうちから始めるのが良いのですが、秋田ではなかなか若い投資家がいません。

 

秋田や東北は貧しい地域であり、冬には暖房費などもかかり出費もかさむ地域でもあります。

貧しいからこそお金にも働いてもらい、世界経済の成長を自分の財布に取り込むべきだと思います。

 

投資は怖いとか、リスクがあるとか、難しそうとか思っている方や漠然とした将来不安がある方は、ぜひセミナーにお越しください。

 

12月は11日の日曜日に行います。

 

詳しくはセミナーのページをご欄下さい。

 

今日もありがとうございました。

 

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて