この先世界経済はどうなる!?

こんにちは。

 

ファイナンシャルプランナーの土田茂です。

 

暑い日が続いておりますが、体調いかがでしょうか?

 

昨日は東京におりましたが、秋田に帰って来たときの涼しさに癒されました。

しかし、今日は秋田も暑いですね(汗)

そしてアツいと言えばサッカーワールドカップです!

今朝も3時からベルギー戦観戦しましたが、惜しかったですね!

しかし、戦前の予想を大きく覆す結果で楽しませて頂きました!

 

さて、そんな中、日本の株価は22,000円割れをしております。

トランプ大統領の貿易政策が大きく影を落としているという報道ですが、

勿論それも大きいですけど、ヨーロッパで移民問題を機に各国で経済・政治的にも大きな動きが出てきているようです。

 

そういった事態に関連して、アメリカやヨーロッパにおいて金融機関の株価も下がってきていますね。中東のリスクもあるなかで世界的な経済危機に発展する可能性もあると思います。

 

ではそんな中では、資産運用って大丈夫なの!?という声もお客様からも頂きますので、ここでも少し意見を述べますね。

 

まず、一括で大きなお金を運用しようという方は慎重に行うべき時期だと思います。

一回で投資するのではなく時間もしっかり分散して(もちろん資産分散も必要)運用しましょう。

 

そして、資産形成段階の方(積立運用)は株価が下落しても関係なく続ける事が大切です。

積み立て投資では下落相場でも安心して続ける事が将来の運用成果に繋がりますので、下がってきたからといって途中で止めないことです。

 

とはいえ、ライフプラン上でお金を使う出口が近い場合はしっかり考えておく必要がありますね。

セミナーでも言っておりますが、資産を分別管理する事が大切ですから。

 

大きな経済危機があって株価が下落したとしても、必ず回復し今以上に成長していくのが世界経済です。※もう世界は成長しないとお考えの場合は投資はやめましょう!

 

一喜一憂せず、ライフプランを実現するための資産運用を心掛けましょう!

 

今日もありがとうございました。

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて