保険で貯蓄の注意点②

こんにちは。

 

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

前回の続きです。

 

 

さて、30歳の方が65歳までに3,000万円貯めようとした場合に、金利0%であればとしたら月額いくら貯めればよいでしょうか?

3,000万円÷35年÷12カ月=71,429円

でしたね。

 

では保険商品を活用して貯める場合はどうでしょう?

 

保険会社によって若干異なりますが、

日本円建ての保険では比較的貯蓄に有利な商品を活用しても

約69,000円でした。(30歳男性の場合)

 

正直あまり優位性は感じませんね(汗)

しかもこの保険は低解約返戻金型といって65歳までに解約すると通常の7割程度しかお金が返ってこないタイプです。(その分66歳で一気に貯まっているお金が増えるので、66歳時には貯蓄性が高くなる保険です)

 

 

そこで最近各保険会社がこぞって商品を出している

「外貨建て保険」を活用してみます!

 

外貨建て保険とは、日本円で運用する場合低金利でほとんど金利がつかないので、米国ドルや豪ドルなど外国の通貨建てで運用することで金利面で有利になる保険商品です。

 

外貨建て(米国ドル)の年金保険で約3000万円貯める場合の支払い月額は…

 

約49,000円!(30歳男性の場合)

 

どうでしょう?一気に見栄えが良くなりましたね!

貯金するより2万円以上少なくても大丈夫です。

35年支払うと支払い総額より約1.5倍貯まります!

約2000万円掛金を払って約3000万円戻ってくるのです。

 

貯金よりやっぱり保険だな~と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

 

しかし…

 

この外貨建て保険にも沢山の落とし穴!?というか無視できない注意点があります。

 

こういった注意点をしっかり知らないで保険に加入してしまうと

将来「こんなはずではなかった」と後悔することになります。

 

その注意点とは…

 

これはまた次回!

 

今日もありがとうございました。

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて