資産運用を始める時期は?

こんにちは。

 

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

一気に秋が終わり、もう冬ですね。

秋田市でも雪が降り、いよいよ冬支度ですね。

 

さて、今日は資産運用についてです。

 

資産運用というと。難しいとか怖いという感想を抱く方が多い反面、この低金利で、銀行に預けていても増えないという状況なので、興味関心はお持ちの方も少なくありません。

 

そのため、当HPなどからも相談のお問合せを頂くのですが、その問い合わせは一気に何件も来る週もあれば、一件も問い合わせのない週もあります。これは創業以来ずっとそうで、大きな波があります。

 

なぜこのような「波」があるかと言えば、投資の難しさとも言える現象が絡んでいます。

 

それは…

 

「心理」と「理論」のギャップです。

 

投資は一般的に誰でも「安く買って、高く売る」ことで利益が出ると知っていますね。

 

つまり株価が下がっているとき(一般に景気が悪いとき)に買って、株価が上がったとき(一般に景気が良いとき)に売るという事です。

 

という事は、株価が下がっているときは買い時!株価が上がっているときは売り時!です。

 

ところが、資産運用の問い合わせが何件も来るときは「株価が上がっているとき」なんです!

また、問い合わせが無いときは「株価が下がっていたり低調なとき」なんですね。

 

つまり、投資初心者の方はニュースなどで「日経平均が続伸!」とか「株で儲けた人の記事」などを目にしたときに、「私もやりたい!」になって投資を始めるケースが多いのですが、この時は株価が高い時なので、証券口座を開設し投資を始めると株価も落ち着き、熱が冷めてしまって止めてしまう方も多くいます。

 

また、逆で株価が低調になると、やはり投資は怖いという感覚が強くなってしまい、投資をスタートする方は少なくなります。(本来は買い場だったりするのですが…)

 

とはいえ、投資をスタートする絶好の時期って正直わかりません。

なぜならこれから上がるか下がるかなんて誰にも分らないからです(笑)

 

とはいえ、世界経済は成長していますから、ちゃんとした投資商品を選択さえできれば、長期的には上がっていく可能性は高い訳です。

 

今この超低金利下では、資産を作る(資産形成)上で、「投資」は避けられません。

正しい知識を身に着けてぜひ投資をスタートしましょう!

 

時期的には早い方が良いのですが、特に今のような株価が低調な時は始めるには良いと思いますよ!

 

1人で始めるのは怖いという方は、ぜひご相談下さい!

 

今日もありがとうございました。

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて