予測と準備の必要性

 

こんにちは。

 

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

 

 

今日は東京へ出張でしたので朝から新幹線こまちで移動でした。

 

田沢湖辺りからは一面雪景色!少し遅めの寒波の影響で盛岡市にも雪が積もっていました。

※盛岡の方によると昨夜からの雪で積もったそうで驚いていらっしゃいました!

 

 

 

一転東京は天気も良く、桜が満開です!

 

日本は広いな~と改めて感じました。

 

 

 

東京から盛岡へ向かう人は真冬の服装で向かわないと寒さで大変です。

 

逆であっても真冬のコートなどでは東京では季節外れですよね。

 

 

 

当然ですが、

 

 

 

どこに向かうのかで服装も変わります!

 

 

 

これは、私たちにとって人生もそうですね。

 

歳は必ず取っていきますから、若い時と同じ考えや行動は取れません。

 

また、将来世の中がどうなっていくかも完全に予測はできませんが、ある程度の予測は必要です(天気予報を見るように)

 

 

 

そう考えると、日本は「人口減少と少子高齢社会」が更に進行することは確実ですから、季節で言えば秋から冬へ向かうといったところでしょうか?

 

 

 

であるならば、冬支度をしておかないと大変ですね。

 

※逆に冬支度をしっかりしておけば怖くはないとも言えます。

 

 

やはり何事も予測をして準備をすることが大切ですね。

※イソップ寓話にも「アリとキリギリス」という話がありますし 

 

 

今日5月からの新元号が「令和」と発表されました。

 

新しい元号の時代がどんな時代になるかは分かりませんが、良い時代にできるようにしたいものですね!

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて