ソフトバンクにお金を貸すと…

 

こんにちは。

 

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

 

 

元号が「令和」に決まった訳ですが、フェイスブックにレイワは秋田の市外局番だ!という投稿があり笑えました。

 

「018=レイワ」

 

確かに!(笑)これは気付かなかったですね!

 

 

 

さて、今日の日経新聞でソフトバンクグループが本社を新橋から竹橋に移転するという記事がありました。

 

なんでも「スマートオフィス」なるオフィスになるようで、

 

センサーで体温や人の動きを分析してコスト面(空調や照明等)や安全管理(警備の配置など)の向上もできるオフィスになるようです。

 

また、働き方でもフレックスタイムを更に進め、コアタイム(この時間は必ず働く時間と決め、それ以外はフレックス)のない完全なフレックスタイム制を導入するそうです。

 

更に!新たなイノベーションを生む効果を期待して、社外の方とも交流できるオフィスとするようで、一般の方も自由にオフィスに入れるフロアも作るなどかなり革新的なオフィスになりそうです!

 

 

 

昨今はオフィスに自由に入れるなんてどんどん無くなっていて、個人情報だISOだでセキュリティが厳しくなっている中、凄い決断に思えますね。

 

 

 

そして、そんなソフトバンクグループが4月に5000億円の社債を発行するそうです。

 

※社債とは企業が発行する債券です。簡単に言うとお金を企業に貸して利息を得られ満期が来ると元本が戻る仕組みです。

 

 

 

正直また出すのね~という感じなんですが、というのもほぼ毎年発行しているんですよね。

 

昨年は4100億円を発行しており6年満期で利率は1.57%でした。

 

今年も6年満期で同水準の利率になりそうな感じです。

 

 

 

簡単に言えばソフトバンクにお金を6年間貸すと毎年1.5%程度の金利が貰えるという感じですが、いかがでしょうか?

 

勿論、その間にソフトバンクが倒産してしまう可能性もある訳ですからリスクがないとは言えません。

 

 

でもこの金利を得られる「お手軽な」金融商品がないのも事実です。

 

※因みに保険屋さんや銀行がこぞって販売している「外貨建て保険」の利率は条件にもよりますが満期まで掛けても約1%程度ですから為替リスクもなく短期で投資できるので!より魅力的ですね!

 

 

 

とはいえ、毎年ソフトバンクの社債はすぐ売り切れるのも事実です。

 

募集は415~25日を予定とのことなのでご興味ある方は調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて