iDeCoの問い合わせが激増中!?

こんにちは。

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

 

今日は東京に来ていますが、もう夏ですね(笑)

 

昨日は地元の祭り「土崎港まつり」の曳山を組み立てして、その後会議をして懇親会という「祭りデー」でした(笑)

 

老若男女問わず参加する、こういったコミュニティが存在している事が「祭り」の良いところで、非常に貴重な空間だと年々感じています。

 

秋田でもこの「土崎」地域に生まれて良かったと改めて感じました。

 

令和初のお祭りは新しい試みもあるのでぜひ来てくださいね!

 

 

さて、例の「人生100年時代」の報告書ですが、その影響で「iDeCo」「つみたてNISA」の問い合わせが激増したようです!

 

新聞などの報道ではまだないですが、証券会社(特にネット系)からの情報によると、問合せが報道後に激増しているとのことでした。

 

麻生大臣が問題を大きくしてくれたおかげで、将来を考え行動する方が増えたのは「けがの功名」かもしれませんね!※とはいえ、私が所属している「FPアソシエイツ」の神戸会長は金融庁のワーキンググループの中心人物でしたので、マスコミから取材依頼が殺到したらしく珍しく参ってました(汗)

 

老後は年金だけでは生活は厳しいことは事実ですし、それに備えられるように国もiDeCoやつみたてNISAなどを用意した訳で、国民がそれを正しく利用できるようにもっと情報発信するべきだと思いますし、金融リテラシーを高めるためにも子供のころから金融教育をするべきと思いますし、大人にもそういう機会を提供できるような施策が必要だと思います。

 

そういう政策論争を国会には期待します!

 

とはいえ、すぐには変わりません。

そして、資産形成には時間が必要です!

早く始める事が結果に大きな差を生みます!

 

ということで、早くスタートしたいが、どうしたら良いか分からないという方は、ぜひiDeCo相談にお越し下さい。iDeCoの仕組みからどの金融機関を選んだら良いか、資産運用の基本までお伝えいたします。

 

iDeCo相談はこちら。

 

ライフプラン相談などはこちら。

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて