危機だからこそ成長あるのみ!

こんにちは。

ファイナンシャルプランナーの土田です。

 

緊急事態宣言後初の週末ですね。

昨日も全国で感染拡大が見られましたが、秋田県でも2名の感染者が確認され13人目となりました。

 

やっと桜も咲く時期というのに、お花見も楽しめないとか残念ですね。

 

 

そんな自粛ムード漂う中ではありますが、私はお陰様で忙しくさせて頂いております。

 

ご相談の面談だけでなく、Webを活用した面談やセミナーの予定も入っており、マーケットの動きが大きい(最近は小さい値動きですが)ので、お勧めしている投資信託のレポートを分析したり、成績が良い投資信託を探したり、市場全体の動きや個別銘柄の分析をしたりとこういった時期だからこそできる動きもしています。

 

やはり投資信託で目論見書に書いてあることと実際の運用は違っているケースもあり、それが大きな運用目的に合っていればまだ良いのですが、そうなっていない場合や、運用判断のミスとも思える損失なども見られ、非常に勉強になりますね!

 

こういったデータを取っておいて、今後の運用相談に活かしていくことで、より経験値を積んだファイナンシャル・アドバイザーになれると考えています!

 

また、今回のコロナに関わる政府の経済政策で「雇用調整助成金」の拡充がありますが、これも縁あって、全国の社労士さんを中心にした情報共有グループに参加させて頂いており、(とはいえ私は申請代行などできませんが情報収集として参加しています)改めて感じている事は、申請して助成金を貰うにはまず、その情報にアクセスできることが大事ですし、また、申請はしっかりとした知識が無いと難しいこと(来週からは随分緩和されるようですが)もあり、「情報やその情報を扱える人」を知っているかどうかが大きな分かれ道になるという事です。

 

私の分野でももちろんそうですが、その道の「プロ」が近くにいるかどうかって重要だと感じますし、私もそうでありたいと思います!

 

新型コロナでいつまでこういったムードが続くかは分かりませんが、やはり「自分にできる事」に集中して成長していくしかないですね!

 

また、秋田の飲食店向けにこんな取り組みも始まったようです!

「先払い応援チケット」

https://www.facebook.com/groups/233491854675695/

先払いで飲食店から「応援チケット」を購入し、自粛が終わったら食べに行って使おう!というものです!

 

こういう危機にこそ団結するのが「日本人の強さ」ですね!

 

 

今日もありがとうございました。

クルール秋田版(4月号)に記事が掲載されました。

サービス内容

ライフ・デザイン・ラボについて